POPS ELEGANCE 60回のご案内
2017.06.14
 大変久し振りのブログです。
 大学院の、受験、入学、修士論文、修了、卒業、と
 デビュウの頃と同じ「女子大生歌手」になった辺りから
 走り回るような忙しさ、仕事以外何も手がつけられない
 ような慌ただしさで、走ってきました。
  やっと落ち着き、自分らしさを取り戻し、お蔭さまで
 歌手として、歌に仕事に打ち込む毎日が帰ってきました。
  気がつけば デビュウ52年、そして、私を育ててくれた
 ライヴコンサート「田代美代子のポップス エレガンス 」は
 今のBXホールで再開してもう、60回を迎えます。
  60回を記念して、日頃から、親しくして頂く、
 あの鬼才の?奇才?といえる、やくみつる氏が、
 プロデュースをお引き受け下さいました。
 ご本人は「ちょっかい出そう!」などと言われますが、
 歌に関しても、やくさんは非常に博識で、今回の
 選曲にもそのマニヤックな知識に驚かされました。

  7月8日(土)PM3:30開場  PM4:00開演
   会場は、文化シヤッター  BXホール
   歌い、語り、勿論、 やくさんのトークもありの
   約2時間、どうぞお遊びにいらっしゃいませんか~。
 田代からの、お誘いです。
 どうぞよろしくお願い致します。
 
分類: 未分類
コメント
2015.06.25
  事実上の終戦の日、「沖縄の6・23」が今年も廻ってきて、70年目の慰霊の日を迎えた。
悲惨すぎる実情については、周知の通りで、ここで触れることは避けるが、忘れられない
言葉を述べさせてください。当時16歳で「ひめゆり学徒」のお一人として、沖縄戦を
くぐりぬけてこられた、宮城さんが嘗てある週刊誌の取材にこたえられたのです。「沖縄戦を体験して
戦争の恐ろしさを知った。あらゆる物、お金や財産など、物はすべて燃えて戦争は全く意味の
無いものと知った。私たちが子や孫に遺してやれるのは『平和』それしかない」と。
 私は・戦闘は終わっても、戦争は終わらない、とずーっと言い続けております。
終わって後そこから、悲劇が始まりそれは延々と長きに亘って人々を苦しめるのです。現在の
近隣諸国との関係だってその延長を引きずっているということでしょう。
 もし、もしですよ、数年経ったあるとき、今を振り返って、「あ~、あれは・戦前だったな~」
なんてことに決してならないと、なる訳が無いと私は繰り返しております。
 ずるずるといつの間にか認識がすりかえられ、「ちょっとあそこへ行って助けてあげて、
向こうへ行って闘って来て、、」ついには「いざというときは立派に果てるのです」なんて
怖ろしいことを子どもたちに告げることなど決して来る訳がないと、私は強く祈る者の一人です。

 さて、70年を迎える節目の年ということで、各放送局で想い出をたどる番組が増えています。
私も先日、テレビ朝日の、4時間の特番の収録に出演しました。司会がすごいの!
香取真吾、ローラ、そして綾小路きみまろのお三方。ローラはTVで見るよりもっと背が高くてとても
素敵で、つい「ローラ、ほんとに可愛いのね~」と言ったら、即「田代さんもカッワイイ!」とかわされ
回り一堂爆笑!香取君は中々のヤング ジェントルマン、きみまろさんも楽しくて、若い、玉森君も
頑張って盛り上げていましたよ~。
 ★放送は 7月12日(日) 18:57~沢山のスターが勢揃い、是非ご一緒に歌ってください。
この夏は他にも
 ★BSジャパン 武田鉄也の「昭和は輝いていた」に二度目の出演
 ★テレビ東京「木8」などがあります。


6月27日相模原 講演 ソレイユさがみ 男女共同参画推進センター
6月28日宮城県多賀城市の主催の「あやめまつり」
29日多賀城市 桜木地区災害公営住宅で地元の皆さまとご一緒に歌わせていただきます。


7月4日 松江、早稲田 稲門会
5日 米子 ANAホテルでのディナーショー

各地域の皆さま、お会いするの楽しみです。
昨年の米子では、ステージに出るなりお客様の「お帰りなさ~い」のコールに
感激しましたっけ。
 湿度の高い日々、どうぞお身体お大切になさってください。
また、大雨の災害も心配です、お気をつけ下さいますよう。
 田代美代子
分類: 日常
ポップスエレガンス
2015.05.16
浜口庫之助先生の御子息、茂外也さんと、
シャンソン歌手の井関真人さんが駆けつけてくださり
ご一緒に「愛しちゃったのよ」「バラが咲いた」などを歌いました。
ありがとうございました

分類: 未分類

- CafeNote -