プロフィール 思い出
写真館
作品履歴 写真日記 販売 ポップス
エレガンス
ユネスコ活動 TOP
ご報告  


お花も咲いて春爛漫の美しさですね、
あなたの街でも咲きましたか?
さて、私は桜咲く三月二十五日に、早稲田大学大学院を
終了し卒業式を終えることが出来ました。


式典に先立ち、教育学研究科、科長の教授から
一人ずつ「学位記」を手渡され、午後から式典に参加し、
最後には、右手の握りこぶしを振りながら「都の西北、、」を私も
若者に負けじと大きな声で大合唱しました。ここでも各学科の代表の方に
女子学生がとても多いことに、なるほど与謝野晶子の100年前の主張は
正解だったと嬉しい納得をしました。


これでおしまい、これでお別れかと思うと、キャンパスのあちこちで、また
クラスメートと一緒に思い出の写真を撮りあい、そうして二年間の出来事が
走馬灯のように胸をよぎりました。
長いようであっという間の、そしてやはり張り詰めた二年間でした。
修士論文のテーマは
「与謝野晶子の女性教育論とその実践に関する一考察」です。
修論作成には本当に苦しみましたが、でも書き上げた充実感は大きく、
何より、知らないことを学ぶ感動を味わえた幸せは、言い尽くせない
喜びです。改めて「教育の大切さ」を心に刻みました。
キャンパスでの思い出のスナップ、ご覧くださいね。


そんなこんのこの数年、自分の事だけで精一杯という生活でした。心ならずも
ご無礼ご無沙汰を重ねてしまいましたことを、ここにお詫び致します。
これからまた初心に戻り、本業の♪歌に精進し最終章に向け、静かに頑張りたいと思います。そうして、これから再び人様のために少しでも何かさせて頂けるよう、この先の自分をまだしばらくは、こき使って、自分を活かしきって、悔い無き最後に備えたいと思います。


大学院で学びたいという無謀な私の我儘を許して下さり、ありがとうございました。
私の卒業に合わせて、そっと乾杯して下さった方々に心からお礼申し上げます。
これから良い歌をしっかり歌いたいと思います。






関連書籍
--------------------------

田代美代子がCDの歌を歌っています
全国書店で発売中!


------------------------------



ひろば北九州に思い出を執筆しております



-------------------------------


西南女学院 
創立90周年に寄せて
「しおん」に母校の思い出を
綴りました。
西南女学院の関係者で無い方にも是非お読みいただきたいです。

記事はこちら>>


-----------------------



あらためて母を想う
『ありがとうお母さん』に
「母のこと」のタイトルで載っております
お目に留まったら読んでくださいね。

---------------------------



<<講演、コンサートのご依頼はこちら>>





当サイトに掲載されている、画像を含む全ての内容について、無断転載・転用・複製・配布等の二次使用を禁止致します。
お問い合わせはこちら