プロフィール 思い出
写真館
作品履歴 写真日記 販売 ポップス
エレガンス
ユネスコ活動 TOP


066.jpg_thumb.png
059.jpg_thumb.png
058.jpg_thumb.png

ユネスコとのかかわり

今は亡き伯母が長きに渡って目黒ユネスコの会長をしており、伯母やいとこを通して活動のことは見聞きしておりました。

当時はバザーに出品するとかチャリティーコンサートに出演する程度でしたが
1995年「世界寺子屋運動」についてお話を聞き1996年東南アジアのスラムの中の寺子屋で学ぶお子さんやお母さんのビデオを見て強い驚きを受け1997年初めてのインド訪問へとつながってゆきました。

インドでの旅で私は大変ショックを受けました。「こんな貧しい生活があるのか、こんな差別、偏見が同じ人間同士で許されるのか?学校に行けないなんて、学校がないなんて!」と苦しい大きな荷物を抱えて帰った私は、矢も盾もたまらずほとばしる思いで皆に呼びかけ、
「ハートフルチャリティーコンサート」をはじめ 昨年(’08年)15回目を終えました。

※「ユネスコ世界寺子屋運動」とは
世界中のどの国のどんな境遇の人も
貧しい思いをしないで「読み書き計算」という基礎的な教育を平等に
受けられるようにと「寺子屋」と名付けた教育の場を提供することです。
詳しくはこちら

基礎的な教育を受けることによって自己が目覚め、そしてアイデンティティを持つことにより、社会参加が出来、異文化を認め合い。そしてその結果戦争が無くなる。これが私たちの願いです…

“もったいない”からはじまる国際協力〜書きそんじハガキ・キャンペーン〜
ハガキ1枚で給食4食分になります